スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しぶり腹 パートⅡ

今日もしぶり腹継続中~。
このずーっとトイレに行きたい感覚に、最悪の気分・・・&ムカついてきたぁ~。
というわけで、しぶり腹が何故起こるのか?何か緩和する方法はないのか?というものを調べてみました。

で、大して時間をかけずに見つけたのがこのサイト

下部大腸に強い炎症があると、排便後少量の内容物によっても便意を催すようになり、頻回の排便により便所から出られなく状態をいう。

とありました。
ナルホド。直腸あたりに強い炎症があるのね・・・
ということは、経口のペンタサは直腸には効きにくいのでもしかして注腸だったら即効性がある?
せめてこの気分の悪い日が1日でも短くなるとウレシイんだけど。

今度の診察のときに先生に聞いてみよう。私の先生は注腸は患者の間で評判が悪いそうで、これまで「使ってみようか」という話は一度も出たことがないんですよねぇ~。。。お願いすれば出してくれるかな?


それでは 今日も一句

しぶり腹~
なんどもトイレ駆け込んで~
出るは粘液~
すずめの涙~
(スカもあるよ


ご清聴ありがとうございました

スポンサーサイト

Comment

「スカもあるよ」にウケてしまいました(笑)。実感ですね。僕はS字結腸までの炎症らしいので、3ヶ月ほどペンタサ注腸を使っていました。でも注腸って精神的に辛かったというか情けなかったです。できれば避けたいものなんですが、UCに効くのであれば注腸したほうがいいかもしれませんね。ただ、あまり頻繁にトイレに行くようだと注腸してもすぐ出すことになってあまりよくないかもしれません。

なるほど!!しぶり腹私も納得してしまいました。直腸だったら注腸のほうが即効性があるってよく言いますよね。私も注腸使いたくないけど痛みが続くと思わず注腸に手を伸ばしてしまいますね(笑)炎症がひどいと注腸してもすぐに戻してしまうときもやっぱりありますね(>_<)頼んでみたら出してくれるかもしれませんね。前回に続き今回の俳句もなかなか良いですねv-218

オモネコさん

やっぱり先生の言うように注腸は評判イマイチなんですね。オモネコさんの仰るとおり、こんなにトイレに行っていては注腸しても意味ないですね!!気づきませんでした。体験者のご意見は貴重です。

あ、でも何故か寝ている間は便意を感じないのでやるとしたら寝る直前ですね!!

よーぷーさん

注腸も効果的にやるのはタイミングなど結構難しいんですね~。次回の診察は1ヵ月後ですが、覚えていたら先生にお願いしてみます!

俳句、思いつく日はガンガン書いていこうかな~と思っています。よーぷーさんも何か思いついたらコメントにでも書いてくださいね♪記事におこしますから~

はじめまして

現在直腸"炎上"中のsagisouといいます。
わたしは注腸を処方してもらってのですが上手くいきませんでした。
具体的に言いますとあの体勢からおしりに刺せず、薬が漏れまくりでした。
ひとりで半泣きです(ノ_<。)うっうっうっ。
注腸むつかしいです。

今日の一句、楽しませてもらいました。
またお邪魔させていただきます。
よろしくお願いします<(_ _)>

sagisouさん

初めまして!!コメントありがとうございます。
先ほどsagisouさんのブログにもお邪魔しました~。注腸って慣れるまでは大変なんですね。しかもペン注は太いんですか・・・ううう。

これからもどうぞよろしくお願いしまーす。
リンクはらせてくださいね。

注腸

私もおととし注腸やってましたが、効き目なしでした。重症だから効果がなかったみたいです。でも、軽症~中等症の人にはいいっていいますよね。それにしても、素晴らしい詩ですね。思わず、笑ってしまいました。

おり姫さん

注腸、皆さんやってるんですね。私も一度は経験してみてもよいかも。。

なんだか最近UCを川柳・俳句にして遊んでしまう日々です。。そのうち新たにカテゴリ立ち上げようかと思ったりしています。
非公開コメント

Profile

リサガス

Author:リサガス
2006年2月にUCと診断されました。一度緩解するも、5ヶ月後に再燃し半年以上グズグズ状態が続いていましたが、2007年3月から服用開始した広島漢方のお陰で同年8月にはまた発症前の状態まで回復!今は食事制限も全く無く元気に子育てしながら過ごしています♪

Categories
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
占い
LINKS
SHOPPING







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。