スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意外にキツかった経腹エコー(卵巣嚢腫編)

6月14日 経腹エコー検査。

病院からもらった予約表には、「尿を一杯ためる」ように記載がありました。
水分を通して診た方がクリアなのか・・・
取り敢えず、朝2杯の白湯を飲んで病院へGO

なんとなくトイレに行きたいけど、我慢我慢。

名前を呼ばれてベッドに横になって検査開始。・・・・・と思ったら

「尿がたまって行っているのは見えるんだけど、足りないです。もう少したまるまで待合室で待ちましょう。たまってきたと思ったら、声をかけてください。」

「えーーー
トイレ行きたい気分なのに、足りないって。
仕方ないので、お腹は冷やしたくないのに冷たいミネラルウォーターを自動販売機で購入。
ガブガブ飲んで待つ。
500mlを殆ど飲みほしたところで再検査。

生ぬるいジェルを下腹部に垂らし、機器を滑らせると・・・・

「も・・・もれるぅぅぅ~。押さないで~(心の声)」

ホント、漏らしちゃいそうでした。だって、ぐいぐい押すんだもん
我慢に我慢を重ねて、やっと終わった~・・・と思ったら もう一人の先生にも診てもらうと。
まだやるんか

仕方ない。ベテランっぽい先生にバトンタッチして、またぐいぐい。

「悪いものではなさそうですが、大きさが・・・。」

「はい。手術と言われています。」

「そうですか。それでは、トイレに行っていいですよ

トイレへ直行すっきりしました。

これから7月3日の結果まで、19日間。長い・・・・
でも、2人の先生から悪いものではないだろうと言われたので少しほっとしました。

それなのに、時間の経過と共にまたネガティブthinkingになるUCママ。初診で捻転や破裂することがあると脅されたので、夜は常に仰向けで寝たり、自転車に乗ってガタガタするときは腰をサドルから上げたり、そろりそろり歩いたりと、苦しい、苦しい19日間を過ごすのでした。

続く
スポンサーサイト

Comment

大変な事になりましたね
チョコレートなんて素敵な名前なのに…
でもきっと大丈夫
笑う角には福来るです

ポッポヤ♪さんへ

お久しぶりです♪
いつの間にか、UCブログから卵巣嚢腫ブログにスイッチしてしまいました。
もうこれ以上の病気は勘弁なんですけどーーーー!

励まし、ありがとうございます。
頑張りますv-91
非公開コメント

Profile

リサガス

Author:リサガス
2006年2月にUCと診断されました。一度緩解するも、5ヶ月後に再燃し半年以上グズグズ状態が続いていましたが、2007年3月から服用開始した広島漢方のお陰で同年8月にはまた発症前の状態まで回復!今は食事制限も全く無く元気に子育てしながら過ごしています♪

Categories
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
占い
LINKS
SHOPPING







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。