スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発覚までの体調変化(卵巣嚢腫編)

ドックで卵巣腫瘍が発覚する前・・・・

はっきり覚えているのは、2012年3月の生理。
いつもは大抵初日で終わる生理痛が、生理の間ずっとあって「いててて・・・」と起きてるのが辛い日々を送っていました。
しかも、排便時にUCの酷い時のような痛みが
UCの方なら解っていただけるかと。「うっ。くぅぅぅぅ~」という痛み。

「なんでだ!血便じゃないのに。生理痛がここまで影響するのか~
と思っていました。
友人に聞いてみたら、年齢とともに生理痛も変わってきたと。
そんなもんかな?とその時は納得しちゃいました。

その痛みも生理の終了とともに消失したものの、婦人科受診してみた方がいいかな?と感じていました。
取り敢えず、次の生理も様子を見ようと1ヶ月後。

全然痛くない!

しかし、生理終了後に下腹部痛が5日間位続きました。

そろそろドックを受ける時期だな~。婦人科を受診するより、ドックに行けばいいか。と思いながらまた次の生理。
それ程は痛くない。

「なんだ?なんだ?」

訳が解らず、6月1日人間ドック+婦人科フルコースを受けたのでした。

続く
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

Profile

リサガス

Author:リサガス
2006年2月にUCと診断されました。一度緩解するも、5ヶ月後に再燃し半年以上グズグズ状態が続いていましたが、2007年3月から服用開始した広島漢方のお陰で同年8月にはまた発症前の状態まで回復!今は食事制限も全く無く元気に子育てしながら過ごしています♪

Categories
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
占い
LINKS
SHOPPING







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。