スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やってしまった!?

今日はお友達の親子と一緒にサンリオピューロランド
ちょっと遠いけれども、娘のため。。。と朝から少々気合を入れていたのですが・・

今朝のおトイレは、いつもと少し違ってなかなか行きたい感がナイ。これでまた緩解に一歩近づいたかしら~とウキウキしながら、快対策の紅茶&腰をトントンしていたら 催した。

そしていつものチェック。
「あれ赤いじゃないの。。。なんで?なんで?最近トライしたコーヒー?やっぱり無茶しすぎた?」
色々思い当たる節が脳裏を駆け巡る。。ガックリ・・・・
「またやってしまったか。。。。

念のため、再度ペーパーで拭いてみる。赤い。もう一度拭いてみる。赤い
「ん????」
なんだーーーーーー月のものだった・・・・
だって今月2回目じゃないのぉ~。。。何だか周期がめちゃくちゃ。
とりあえずホッとしたけれど、これも神様の戒めと受け止め無茶は控えようと思いました。

が・・・今日天野先生からメールが届いた。
「次は漢方の減量ですが、その前に全ての制限を一度取って(解除)みましょう。何をしても問題なければげんりょうしますが、何をしてもいいというわけではありません。(食べ過ぎ、飲み過ぎは健康な人にも良くないでしょう)」

天野先生、「何をしても問題なければげんりょうしますが、何をしてもいいというわけではありません。」って面白い文章です^^

ん~何をしても問題ない状態にする前に、もう一度節制させてくださーい。。

スポンサーサイト

いよいよ緩解!?

「緩解」って一度経験するとどんな感じが 「それ」 なのかというのが解ります。
初めての再燃以来、 「その」 感覚はなかなか訪れなかったのですが、最近漸く気配を感じています。

まずひとつの基準は食べ物。 今はお肉の脂は避け気味ではあるものの、ほぼ何を食べてもお腹が反応しなくなってきました。
先日腹痛を起こしたコーヒーもあれから3杯くらい飲んで、無反応になりました。
カレーもOK。
暑い日が続く今日この頃は、冷たい麦茶にアイスクリーム。。これらもOK。
残すは、ブログ友の皆さんご存知の私の大好物 「餃子」 
近々実験しなくては。。。

行く行くは天野先生の許可をもらってにチャレンジしたいと思います。
元々あまりお酒好きではないので、コップ半分くらい飲めればいいわという程度です。

ふたつめの基準は、目覚めてからトイレに行きたくなるまでの時間。
酷い時は腹痛で朝目覚めて、小走りにおトイレへ・・・だったのですが、最近は目覚めてから暫くボケーっとして2度寝することもできるようになりました。
ただ、たまに目覚めと同時に大腸の蠕動運動が始まり「行っといた方がいいみたい・・」とのっそり起き上がることがあるので、これが完全緩解と言えない理由。

という訳で、私の完全緩解の定義は
1.何を食べても無反応のお腹
2.朝  を出すために少々苦労すること(対処法は紅茶やコーヒーを飲みながら腰をグー でトントン叩く)

このふたつなんですよね。
油断しすぎず、 「その」 時を待つこととしましょう~

特定疾患医療受給者証更新手続き

今日、漸く「特定疾患医療受給者証」の更新書類を役所に提出してきました・・・って拍手している場合じゃないよね。まだ審査通ったわけじゃないから

久々に一句いきましょうか。

受給者証~
審査の通過を
気にかけて~
2ヶ月の間に
また血がでちゃうかも~

ふはは これで本当に出血して、しかも審査通過しなかったら目も当てられませんね

新君津ベルグリーンCC

私はいつも行くゴルフ場が栃木県にあります。父がメンバーだから・・・でも、たまには近場にも行きたい・・・という訳で、昨日は千葉県にある 新君津ベルグリーンカントリーCC に行ってきました

もうUCのことはほぼ気にせずラウンドできるようになったのも 「広島漢方」 のお陰。。
嬉しい~嬉しい~

前日の天気予報によると午前中少し晴間があってその後は曇りのハズだったのに・・・・
ずーーーっと出ちゃてるじゃないの。暑いっちゅーの。
汗ダラダラでラウンドしました。

ゴルフ場は・・・・悪くはないけど、狭い。ドライバーが少し曲がっただけで隣のホールに行ってしまうので、フェアウェイにロストボールがゴロゴロ  どこかの組の人が我々のホールをウロウロ 
全体的に平坦なコースなんだけど、フェアウェイはアップダウンがあってなかなかいいライにならない。。むむむ。。。
ロングホールは距離がレディースティでも500ヤード弱あって、距離の出ない私はかなり叩いてしまい撃沈 でもいい練習になりました。

今度はボールを曲げない練習をきっちりして、再トライしてもいいかな・・・というゴルフ場でした。

さて、次はどこに行こうかな~

珈琲

今朝、1年ぶりくらいの 珈琲 を飲んでみました。
カレーも最近大丈夫になったし・・どうかな?と思って。

調子よく1/3を飲んで暫くテレビを見ていたら、お腹がキュルキュルと。そして、腹痛が・・・
そういえば、UCになる前 便秘っぽいときは 珈琲 飲んで解消してたな~

腹痛はあったものの、しばらく耐えていたらどこかに消えていきました。
良かった

やっぱりいきなり 珈琲 は刺激的だったかな?紅茶から始めてみましょう。。。

とうとう整腸剤までCUT!

昨日は通院日でした。
UCの診察前に乳腺外科の超音波検査を受けて、特に問題が無いことがわかってホッ
でも、「1-2年に1回は超音波などのチェックをしましょう」ということでした。まぁ年齢が年齢なので・・・仕方ないか。あ・・・年齢のことは忘れようとしているのでした。

UCの方は遂に残っていた整腸剤も切ることになって処方箋がナイ
こんなことはUCになって初めて。なんだか毎食後に飲むお薬がないのって不安な感じがするけど。大丈夫、大丈夫、広島漢方があるさ。

天野先生にも報告したら即RESありました。
「良かったですね」って。先生ありがとうございます。


それにしてもこんな状態で特定疾患更新通るのかな?これもまた不安・・・

13日の金曜日

今日はタイトルの通り、13日の金曜日

午前中外出をしていて、 「とりあえず黒猫に会わなければ気にしないで大丈夫でしょ~
なんて思っていたのに・・・・・

てくてく歩いていてふと右を向くと。。「居た

そう、黒猫が私の前を横切ったのではなく 私が黒猫の前を横切った・・・・・

これって、どーなのYO

潜血検査

今日は月に一回の潜血検査DAY。
広島クリニックから漢方と一緒に送られてくる潜血検査キットを使っての自宅検査です。

漢方を飲み始めて4ヶ月、これまで潜血検査が(-)になったことはなかったのですが、今朝の検査で漸く(-)になりました

20070712103109.jpg


わーい、わーい。
あ・・・・でも、天野先生には「潜血検査が(-)になったら漢方の減量を始めましょう。」と言われているのでした。
ん~このところ、天野先生の指示もあって食事制限を解除、カレーを食べてトイレ回数が2回になったり、微量の粘液らしきものが見えたりしていたのでこのまま漢方減量は不安・・・・

どーしよ~。いやいや、減量指示が出たら天野先生には率直に「まだ不安です」と伝えればいいだけだわ。。うんうん。

経鼻的内視鏡検査

今日はUCのフォロー検査ということで、経鼻的内視鏡検査を受けてきました。「経鼻的内視鏡検査!?」って思われる方もいらっしゃるかもしれませんので、念のため。。

鼻から胃カメラ です。

診察の過程を書きますね。

★普通の口から胃カメラを受ける方々と一緒に椅子に並んで座り、「胃を洗浄する!?という液体」を紙コップ一杯飲む
★口から胃カメラの方々は、喉の麻酔をするトロトロの液体を飲んで喉に溜めてたけれど、私一人別室に呼ばれて「鼻血がでるかもしれないので、血管を強くするためのお薬」を両方の鼻へプシュー!プシュー!とスプレー、15分待つ
★鼻に麻酔を入れるためのチューブを鼻の奥のほうまで差すも、痛くて奥まで届かず・・・・トロトロの麻酔液だけを鼻に流し込む
★違う看護師さんがきて、麻酔チューブに再トライ・・イタイ!涙が自然とポロポロ左の鼻は断念、右の鼻には何とか通ったのでチューブを経由して再度麻酔液注入、喉までトロトロが落ちてきてゴクゴク飲み込んだ
★喉の感覚がなくなってきて、何だか息苦しい感じ・・でも息は口からできてるし~。。暫く鼻にチューブが突き刺さったまま放置され・・・
★麻酔チューブを抜いて、いよいよ検査開始
大腸カメラしてくれる主治医と同じなので、気持ちは安心してるけど心臓はバクバク・・「先生怖いよ~」「大丈夫、大丈夫」
★筋肉注射を左腕に打って、鼻に口から胃カメラと同じようなマウスピースならぬ鼻ピースを装着していざカメラ挿入!!
★うぬぬ・・・・鼻の奥をクリアして喉へ。麻酔していてもやっぱり嫌な感じ。痛くはないケド、結構辛いです。オエ!っていうのは全くないけど、やっぱり胃カメラは辛いものなんですね。。。。
★先生曰く、「カメラが細い分、胃液や洗浄液を吸い込むスピードが遅く時間がかかるんですよね~」・・・やっぱりそういうデメリットもあるのね。でも、そんなに遅い感じはしなかったです
★以前から持っていたポリープ2つあるはずなんだけど、1つは前回の生険で取れちゃったみたい。見つからず。。もうひとつは今回「パンチ!」して「こっちも取れちゃったかも」と先生。「生険だしとくね~」と。
★先生:「じゃ、これで終わりね~」私:「もう暫くはいいや~」

2年ぶりに受けた胃カメラはやっぱり辛かった~!先生にどっちが楽?と聞かれても、「鼻!」と即答できないくらい。
でも、次回も受けるとしたらやっぱり「鼻」ですね。「オエ!オエ!」が全くないのがポイントです。

検査終了後、先生:「写真見ていきますか?」私:「はい」ということですぐに見せていただきました。以前は胃壁がまっかっかだった炎症も今回はなく、「キレイ」とのお墨付きをいただきました。

気持ちが開放され、のんびり歩いて家路へ。。気づくと、鼻水がドバドバでて止まらない~!!自宅についてからも暫く出続けていた鼻水でしたが、なんとか止まりました。。

はぁ~いい経験してきました。
これから検査をお考えの皆様のご参考になれば・・と。

マンモグラフィー

母の友達の義理の娘さん(40歳)が先日両乳房が癌に侵されていることが判ったそうです。子供はまだ2歳。。。
言葉もありません。これから手術になるそうですが、無事手術が終わってお子さんと一緒にこれからも幸せな日々を過ごして欲しいと願わずにはいられません。。。

そんなことがあって、私も実は1年以上前から左乳房にしこりがあり月に1度のものの時に結構痛むので、今日生まれて初めてマンモグラフィ検査を受けてきました。(以前ドックで軽度乳腺炎と診断されていたので、癌の心配はしていなかったのです。。)
聞くと、皆さん「痛い!痛い!」って言うのでかなり覚悟していったのに・・・・・全然痛くない。私は異常か

で、検査結果ですが「特に異常なし。でも、若い人だと乳腺が発達していて全体的に白く写り、癌などの異常も白く移るので重なって見えないこともある。健康診断だと、この結果で異常なしで終わるんだけど、せっかく病院にきたんだからこれで終わりにしないで、次回超音波しておきましょう。」ということになりました。

とりあえず「ホッ」っとしました。

超音波検査は再来週。
ちなみにあさっては鼻腔的内視鏡検査。

仕事を辞めてドックのなくなった専業主婦は、こうやって健康管理していかないといけないのねぇ~。
Profile

リサガス

Author:リサガス
2006年2月にUCと診断されました。一度緩解するも、5ヶ月後に再燃し半年以上グズグズ状態が続いていましたが、2007年3月から服用開始した広島漢方のお陰で同年8月にはまた発症前の状態まで回復!今は食事制限も全く無く元気に子育てしながら過ごしています♪

Categories
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
占い
LINKS
SHOPPING







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。